たまに 改善日記

たまに改善したことを書いていきます。改善が誰かのお役に立てばいいなって思います。

ロバートキヨサキ 金持ち父さん貧乏父さん②

本の中でバビロンの大富豪って本の紹介があった。あったので読んでみた。バビロンでの大富豪の教えが会話形式で展開された。大富豪が職人にお金持ちになる秘訣を教えたり、国王の要請でセミナー形式で教えてる場面を会話形式で展開してる。まだ半分も読んでない。

お金持ちになるには自分に支払う、これは収入の最低一割をタンスに入れたり貯金することらしい。それを一年続けたら、支払いに困らなくなるみたい。

その教えを受けてた職人は2年後にその貯まったお金でおいしいもの食べて富豪に怒られてた。お金を生み出すことに使えって言われてた。また一年たって、職人は宝石を輸入するのに人に頼んで、その人が宝石に詳しくない人で悪いやつだったので持ち逃げされて、また大富豪に怒られた。その次の年にはちゃんとお金を生み出す方法を考えてお金を増やしてた。

安い宝石を見つけに人に頼むのが起こられてて怒られてたのが驚きだった、正しいと思ったがお金を増やすことじゃないみたいだった。

さいごにその職人は大富豪の土地の管理人になった。

お金を子供のように思い働かせてお金を増やすその方法が何かわからない。お金を貸すとか出てたけど取り立てられるか心配だ。

一割を貯金はできる。

会社を作ると働きたい人は多くおり、ラットレースは展開されているのでその人たちにはありがたいことで、その人たちを使うことでお金がお金を増やす。ウインウインの関係に思います。

投資をしてみる、でも、内緒にしておいた方がねたまれなくて済むのを催眠術の本で読んだので隠さないと足の引っ張り合いになる。