たまに 改善日記

たまに改善したことを書いていきます。改善が誰かのお役に立てばいいなって思います。

セルフディフェンス こんなやり方だった

 相手が殴り掛かってきたらまずよけます、殴ってきた手とか足をつかんで流します。相手をよろめかせます、そこで掌底で殴たりチョップします。目とか腹とか急所です。

 ステップを使うとよけやすいです。相手が襲ってきたらひらりとかわして横や後ろによけます、余裕があったら押してよろめかせます。そこを殴ります。グーだと手が折れるのでチョップか掌底です。手の側面や腕と手の間は固いのでグーよりかはいいです。

 ステップは1歩ずつ動いたらよけれるので慎重に相手の動きを見つつ動きましょう。

 あとは急所を覚えたほうがいいです。ネットで調べたら書いてます。セルフディフェンスは急所を突かないけど力が弱い場合はついたほうがいいです。

まずよけます。

相手をよろめかす。体勢を崩す、サイドによけて押したり、腕をねじる。

殴る、ける。

 

殴るときはよろめかした背中とか首とかを一回じゃなくて数回チョップで殴ったほうがいいです。力が弱いときかないので急所を調べておいてそこをついたほうがいいです。

首周りの血管があるところ

臓器のあたり

たぶん体の中心線

 

チョップを磨きましょう、チョップは固いのたたいてたら強くなるんじゃないでしょうか。。相手が掴みかかって来たらステップでよける練習とか友達としましょう。