たまに 改善日記

たまに改善したことを書いていきます。改善が誰かのお役に立てばいいなって思います。

建築のバイトを辞めた

 1か月ちょっと行きました。2週間から2か月までの期間でしたが2か月でほぼ終了になる予定でした。それ以後の契約はないので自分の都合でキリのよさそうな月末に辞めました。雇用保険が加入されるとは思ってなかったんですが加入しました。やめる時はいわなくても辞めてもいいらしいが雇用保険はいるとなるとちゃんと辞めないと次の仕事が見つかるか、絶対無理だろうと思って、ちゃんと辞めますと言いました。
 週6日勤務で拘束時間が長かったので結構つらくなりました。2週間で辞める人とか週2日くらいしか来れない人とかいましたが、いつも来てるのは5人くらいでした。他の業者の職人さんはいっぱいいましたが補助のバイトは数人だった。少ないので上の階から下の階まで1人で同じ作業を行ったりします、手が空いた人ができたら手伝います。この作業の繰り返しがしんどくなりました。最初はそうでもないんでもなく、簡単な作業だったりするけど続くとつらくなります。腰に来たりなんか背中が痛くて背筋がちょっと筋肉痛になったり、太ももにきたりします。心も結構しんどくなるかもしれません。同じ動作をしてたら一つの筋肉がつらくなるかも。心はつまらん作業が多くて意識ではしてなくても心が疲れるんじゃないでしょうか。脚立に乗ったりするけど何人かこけました。
 電気工事の補助だったんですが、そこにたどりつくちょっと前に辞めました。残念でした。残ってたら結線させてもらえたかもしれません。
 記憶に残ってる作業は連結送水管を階段で運ぶのと屋上からケーブル(100キロあるらしい)を各フロアの穴に通す作業でした。数人で各フロアで持つのでそんな重くないと思ったがみんな100キロと聞いて引いてるらしくちゃんと持ってないようだったので一部の人の負担が大きいようだった。危険な作業がいっぱいあったが体力つけてたんでのり切れました。今度はそんな作業を逃げる言い訳を考えようと思いました。いわれたままやって体壊して次の日からこない人が続出してました。